こんにちは。毎週火曜更新「ソーシャルメディアNOW!」担当のつかさです。
みなさん、今年のハロウィンは楽しまれましたか?
街の楽しげな雰囲気が、自然とうきうきした気持ちにさせてくれますね。
今週もソーシャルメディアの耳寄り情報を、ゆる~くお伝えしていきます。
本日のトピックはこちら!

LINEが個人情報入力の手間をなくす新サービス、「プロフィール+」を発表

LINE社は10月25日に、個人情報の自動入力機能「プロフィール+」を新たに発表しました。

この機能を使うと、あらかじめLINEに氏名や電話番号、メールアドレスを登録しておくことで、LINEと連携しているサービスにもその情報が自動入力されるようになります。これによってLINEからネットショッピングなどを行う際、いちいち個人情報を入力する手間が省けるため、よりスムーズに各種サービスを利用できるようになります。

入力した個人情報は他人からは閲覧できず、「プロフィール+」を使用するときだけ表示されるため、個人情報を友だちや第三者に見られる心配もないとのこと。わずらわしい入力をスキップし、サービスをより快適に利用させてくれる機能といえますね。

声でソーシャルメディアが使えるワイヤレスイヤホン「APlay」がすごい!

多くの人にとって、もはや日常の一部となったソーシャルメディア。これらをより楽しむために、様々なモノやサービスが毎日のように登場しています。
今回ご紹介するワイヤレスイヤホン、「APlay(エープレイ)」もそのひとつ。専用のAndroidアプリ「APlay」と連携して利用することで、スマートフォンに来た通知を音声で読み上げる機能を搭載しています。
さらに、LINEなどでメッセージを受け取ったときは、イヤホン内臓のマイクと音声認識機能を使い、声だけで返信することが可能。身に着けているだけで、スマートフォンをポケットに入れたまま様々なソーシャルメディアを使いこなすことができます。
多種多様なメディアとともに、それらの快適な利用を助ける道具も増えた現在。これらを使いこなすことが、もっとスマートにソーシャルメディアを楽しむ秘訣かもしれません。

誰にも言えない、でも誰かに聞いて欲しい。シェアしないソーシャルメディア、「Balloooon!!」とは。

言いたいことを誰でも自由に発信できる気軽さは、ソーシャルメディアの魅力のひとつ。
しかし、たくさんの人や現実の友だちなど、「つながり」が多く深くなればなるほど、周囲を気遣うあまりに自由な発信が出来なくなってしまうものでもあります。

そんなユーザーの悩みから生まれた新しいソーシャルメディア、「Balloooon!!」には、投稿をシェアしたり、他のユーザーと繋がったりという機能がありません。投稿を行うと、ランダムに選ばれた100人にだけ自分の投稿が届きます。届いた投稿に返信することは可能ですが、それも1回きりに制限されています。気になる投稿に反応を返すことはできますが、そこからコミュニケーションが生まれることはありません。

つながりのある人に届くことなく、しかし誰にも届かないわけでもない、「誰にも言えないけど、誰かに聞いて欲しい!」という気持ちに応えてくれる「Balloooon!!」。多くの人と繋がる中での、ふとした息抜きに最適なツールですね。

以上、10月第5週のソーシャルメディアニュースでした。ハロウィンも終わり、いよいよ今年の暮れも見えてきました。
寒さも一層厳しくなりますが、良い一年の締めくくりができるよう、お体に気をつけてお過ごしください!

Next

This article is a sponsored article by
''.