こんにちは。毎週火曜更新「ソーシャルメディアNOW!」担当のつかさです。
食べ物が美味しいこの季節。秋の味覚、皆さんは楽しんでいますか?
今週もソーシャルメディアの耳寄り情報を、ゆる~くお伝えしていきます。
本日のトピックはこちら!

「明日、どこに行く?」LINEが新たに投票機能を追加

LINE社は14日、友だち複数人でのコミュニケーション機能「グループトーク」に、新たに投票機能を追加したと発表しました。グループに参加しているメンバーであれば、誰でも自由にアンケートを作成し、グループのメンバーに意見を募ることが出来るようになります。

アンケートの内容はもちろん、回答の期限や複数回答の有無など、必要に応じた設定も自由自在。特に、大人数が参加するグループ内で遊びの予定や集まりの詳細を決める時など、意見の集約を行う時に役立つ機能と言えそうです。現在はAndroid版のみの先行リリース中で、iOS版へのリリースも予定されています。
コミュニケーションツールとして、多くの人の日常の一部となっているLINE。
今回の投票機能を皮切りに、今後も便利な機能が追加されることを期待したいですね。

もう話題には困らない?Facebook Messengerの新機能が限定公開

Facebook社のメッセージングアプリ、「Facebook Messenger」について、友だちとメッセージをやりとりする際、「会話の話題」を提供する新機能がユーザー達によって発見されました。
この機能を使うと、友だちにメッセージを送る際、その友だちの最近の投稿から、今何をしているか、何に興味を持っているかといった「話題」を自動的に割り出して表示してくれます。
様々な「話しかけるきっかけ」を提供してくれるため、より多くの友だちと気軽なコミュニケーションが取りやすくなります。

この機能について、Facebook社はまだ公式リリースを行っていません。どうやら現在はテスト期間として、一部のアカウントにのみこの機能が与えられているようです。
友だちとのチャットをやりやすくしてくれるこの機能。本格的に実装されれば、Messengerでのコミュニケーションがより幅広いものになりそうです。

「歌声」をシェアする「nana」が有料プランを発表、世界進出に意欲

皆さんは「nana」というソーシャルメディアをご存知ですか?
「nana」は写真や動画、文章ではなく、「自分の歌」を投稿するためのソーシャルメディア。スマートフォンのマイクで自分の歌声を録音し、それをアプリ内で編集してシェアできる手軽さから、主に10代~20代前半の若年層から人気を集めています。

その「nana」は今月19日、月額制の有料会員サービス「nanaプレミアム」を開始。より本格的な編集機能「プレミアムエフェクト」の実装や、聴いて欲しい投稿を自分のプロフィールのトップに固定する「固定サウンド」機能などの提供を行っています。

利用者は日本のみならず、ベトナムやタイ、インドといったアジア圏でも、順調に増加を続けています。ユーザーの「良い歌を投稿し、多くの人に聞いて欲しい」というこだわりに応えた有料プランの追加によって、今後ますます大きく広まっていくソーシャルメディアとなりそうです。

以上、10月第4週のソーシャルメディアニュースでした。
今週で10月の更新は最後です。次の火曜、11月1日にまたお会いしましょう!

Next

This article is a sponsored article by
''.