こんにちは。毎週火曜更新「ソーシャルメディアNOW!」担当のつかさです。
最近、突然寒さが厳しくなりました。それもそのはず、もう暦の上では立冬です。
寒さに負けず、今週もソーシャルメディアの耳寄り情報を、ゆる~くお伝えしていきます。
本日のトピックはこちら!

国内Twitterユーザーが4000万人を突破!記念キャンペーンを実施

Twitter Japanは今月2日、日本でのアクティブユーザー(1ヶ月に1度はTwitterを使うユーザー)が4000万人を超えたことを発表しました。前回発表があった昨年12月から500万人増加しており、日本国内でユーザーが着実に増え続けていることを示しています。

4000万ユーザー突破を記念して、Twitterは今月2日から6日までの5日間、公式アカウントでキャンペーンを行いました。その内容は、実際にTwitterを使っているユーザー達から、サービスに対する意見を募集するというもの。「#Twitterにひとこと」というハッシュタグをつけて意見をつぶやくと、抽選でTwitterロゴ入りノートなどのオリジナルグッズがプレゼントされます。

「公式」に声を届けることが出来る機会ということもあり、日頃の感謝やサービスへの要望、不満からジョークまで、様々なコメントが寄せられています。プレゼントもさることながら、ユーザー達のこうした「生の声」を受け取ったTwitterが、今後どのように進化していくのかも楽しみな事例です。

TwitterJP on Twitter

twitter.com

Instagramだけで買い物ができる!ショッピング機能がテスト運用開始

Instagramは今週から、アプリ上で簡単に買い物が行える新機能のテスト運用を開始しました。
現在、様々な企業がInstagramを活用しており、自社商品の写真を使った投稿を行っていますが、この新機能が実装されれば、気に入ったものをすぐ購入することが出来ます。
すぐに購入まで至らなくても、投稿をタップするだけでその商品の情報を見ることもできるため、気軽に商品を見てまわる、ウィンドウショッピングのような楽しみ方も可能です。

現在はアメリカの一部地域でのみテスト運用が行われていますが、これから国内外に対象地域を広げていくとのこと。わたしたちが普段使っているInstagramが、楽しく便利な買い物の場としても活かせるようになる新機能。今から実装が待ち遠しいですね。

友だち登録だけで、煩雑なメールをLINEにひとまとめする「SwingBot」

もはやメールの代わりとなりつつあるLINEですが、仕事上の連絡や、LINEをやっていない人とのコミュニケーションには、まだまだ根強くメールが活用されています。連絡先ごとにメールとLINEを使い分けていて、なかなか一つのアプリだけに絞った使い方ができていないという人が大半なのではないでしょうか。

「SwingBot」は、そんな煩雑な連絡をLINEひとつにまとめてくれるLINEアカウントです。
このアカウントと友だちになり、メールアプリを連携すると、そのアプリに届いたメッセージがLINE上で確認できるようになります。確認したメッセージには、そのまま返信することも可能で、複数のメールアプリでのやりとりが、LINEだけで行えるようになります。

メールをまとめる機能以外にも、トーク上に予定を投稿すると、その予定を記憶して通知してくれるスケジュール機能も備えています。
LINE一つで連絡もスケジュールもカバーできる、忙しい人にはうってつけのサービスですね。

以上、11月第2週のソーシャルメディアニュースでした。
この時期は寒さは厳しくなりますが、紅葉が見ごろになってくる時期でもあります。
日常の中の小さな変化を楽しみながら、今年の冬も過ごしていきたいですね。

Next

This article is a sponsored article by
''.