こんにちは。毎週火曜更新「ソーシャルメディアNOW!」担当のつかさです。
ついに2016年最後の月を迎えました。思えばあっという間だった気がしますね。
今週もソーシャルメディアの耳寄り情報を、ゆる~くお伝えしていきます。
本日のトピックはこちら!

Twitterが「会話の表示ルール」を変更。すばやく話題を追えるように

Twitterは11月29日、iOS/Androidの公式モバイルアプリについて、会話の表示ルールを変更したと発表しました。これまでは時系列に並んでいただけのTwitter上の会話が、今後はTwitterが独自に設定した「優先度」順に表示されるようになります。

特に優先されるのは、自分がフォローしている人の発言や、その会話の元になったツイートをした人の発言。これらの発言が優先して表示されるため、自分に関連が深い内容や、話題となっている内容をすぐに読むことができます。自分の知らない話題がタイムラインに流れてきても、すぐに話題に追いつくことが可能です。

Twitterでは、様々なツイートが毎日のように拡散され、そこに多くのコメントが寄せられています。
拡散され話題となっている内容をすばやく知る助けとなる今回の変更で、Twitterがますます使いやすくなりそうですね。

LINEも「消えるソーシャルメディア」に。
タイムライン機能に新要素が続々と追加!

12月1日、LINEが新バージョンを新たにリリース。タイムラインに「投稿の自動削除の拡張」「文字サイズの変更」など複数の新機能を追加しました。

自動削除機能については、これまで24時間で固定されていた「投稿が削除されるまでの時間」を、最短1時間まで設定できるようになりました。同じく投稿が消える、「Instagram Stories」や「Snapchat」のように、より気軽でプライベートな投稿が可能です。

「文字サイズの変更」は名前の通り、タイムラインに投稿する文章の大きさを変更できる機能です。投稿のタイトルや重要な箇所を大きく表示し、投稿を強調する事ができます。
これらの新機能は現在、Android版だけの限定配信中で、iOS版もまもなく配信されるとのこと。
多くの新機能でより使いやすくなったタイムラインが、今後どのように盛り上がるのか。今から楽しみですね。

「返事待ち」の時間も楽しく。Facebook Messengerにゲーム機能が追加!

Facebookは11月29日、Facebook Messengerの画面上でゲームをプレイできる新機能「インスタントゲーム」を発表しました。パックマンやインベーダーゲームなど、17種類のゲームが楽しめます。
「インスタントゲーム」はMessengerに表示されるボタンをタップし、遊びたいゲームを選ぶだけでプレイが可能で、アプリなどのインストールは必要ありません。

プレイできるゲームはどれも1回30秒ほどのミニゲームで、Messengerでの会話で発生する「返事待ち」の時間を過ごすのには最適。また、Facebookを通じて自分のゲームスコアをシェアしたり、友だちをゲームに誘ったりといった機能も備わっているため、友だちとスコアを競い合うなどの楽しみ方も可能です。

ふとした時間に楽しめるFacebookの新機能。皆さんも是非、遊んでみてはいかがでしょうか?

以上、12月第1週のソーシャルメディアニュースでした。
今年の更新も残すところあと3回。来週のニュースにもぜひご期待ください!

Next

This article is a sponsored article by
''.