なぜ男は海賊と呼ばれたのか?豪華俳優陣が男気溢れる国岡商店店員たちを熱演!

こんにちは!Transit 映画部です。今日は12月10日(土)公開の「海賊とよばれた男」をレビュー。岡田准一さん主演のこちらの作品、「気になっていた」という方も多いのではないでしょうか?

百田尚樹さんのベストセラー小説を映画化した本作は、明治・大正・昭和の時代を舞台にまだ燃料が石炭だった時代から石油事業に挑戦した男、国岡鐵造が主人公。名もなき一青年が身を興し、やがて日本に勇気と希望を与える大事業を成し遂げていく姿にはきっと励まされる人も多いはず!

キャストは主演の岡田さんの他、吉岡秀隆さん、染谷将太さん、綾瀬はるかさん、堤真一さんと超豪華。俳優陣を眺めるだけでも眼福ですね。

公開されている予告編では、岡田さんをはじめ、俳優たちの迫力ある演技の一部を見ることができます。

予告編はこちら!

「海賊とよばれた男」予告

www.youtube.com

あのひらかたパークとまさかのコラボ?!

大阪府枚方市出身ということで、同市内のアミューズメント施設「ひらかたパーク」の園長 兼 超ひらパー兄さんを務めている主演の岡田准一さん。本作の公開を記念して、その「ひらパー」が映画とまさかのコラボレーションを実施中!
園内のアトラクションが「海賊とよばれた男」仕様になっているほか、「ひらかたパーク」公式HPに掲載されているポスターでは、"国岡鐵造"としての岡田さんと"超ひらパー兄さん"としての岡田さん、どちらも楽しめます。ユニークなCMも公開中。

映画部員レビュー(5点満点)

くろだ ★4.5
若年期から壮年期までを観ることができる、岡田准一さん好きにはたまらない作品。
30分に一度泣いたので、ハンカチを1枚しか持っていかなかったことを後悔しました。
劇中歌「国岡商店社歌」が流れるたびに胸が熱くなります。

編集長 ★3.5
「リーダーシップ」とは何か。どんな人物に魅力を感じるのか。それをストレートに表現した演出。岡田准一の熱演に、小林薫・國村隼の存在が対極の安定感を醸し出しています。
出光興産の創業者をモデルとした映画なので、もっと深く困難なこともあったかと思うと、2時間半では足りなかったかも。

なつき ★3.5
男気溢れる主人公たちの仕事への情熱に、とてもポジティブなエネルギーをもらえました。
鐵造の壮年期を演じている際の岡田さんの貫禄には脱帽!

週末は映画館で、月曜からの活力をチャージ!

「海賊とよばれた男」公式サイト

This article is a sponsored article by
''.