こんにちは。毎週火曜更新「ソーシャルメディアNOW!」担当のつかさです。
今年の更新も、今回を含めてあとわずか2回。1年、あっという間だった気がしますね。
今週もソーシャルメディアの耳寄り情報を、ゆる~くお伝えしていきます。
本日のトピックはこちら!

子どもの安全を守る。Facebookが「保護者向けポータル」を公開

Facebookは今月13日、Facebookを使用する子どもたちの保護者に向けて、ポータルサイト「保護者向けポータル」を立ち上げました。
このサイトでは、Facebookの基本的な使い方や、有害なコンテンツのブロック方法、安全なパスワードの設定方法といったセキュリティ上のアドバイスなど、子どもたちを見守るために必要な知識や情報を発信します。
保護者に必要な情報を提供することで、子どもたちが安全にFacebookを利用できるようにする事がねらいです。

さらに、「保護者向けポータル」では、ソーシャルメディアやインターネット上のトラブルに詳しい専門家とサイト上で会話することも可能です。万が一子どもたちがトラブルに巻き込まれても、ポータルを通じて、豊富な知識を持つ専門家のアドバイスを受け取ることが出来ます。

Facebookを利用する上で、起こるかもしれないトラブルから子どもたちを守るFacebookの取り組み。この取り組みによって、Facebookがより安全で楽しい場になることを期待したいですね。

Instagramに「ブックマーク機能」が追加!
お気に入りの写真・動画を保存できるように

Instagramは今月14日、Instagramに投稿された写真・動画を「お気に入り」として保存できる新機能「Save Posts」を発表しました。投稿に表示されるしおり型のアイコンをタップするだけで、投稿をブックマークすることができます。

以前からInstagramに備わっている「いいね!」機能に似ていますが、「Save Posts」には、
・他人の投稿を保存しても、そのことが投稿したユーザーに通知されない
・「いいね!」とは別に、「Save Post」で保存した投稿だけを一覧表示できる
などの特徴があります。

友だちの投稿には「いいね!」を送り、特別気に入った投稿や、何度も見たくなる動画などはブックマークするなど、新機能の活かし方は様々です。
「いいね!」と「Save Post」、この2つの機能の違いを理解して使い分ければ、Instagramをより楽しく使うことができそうです。

最大200人までOK!?
LINEに「グループビデオ会話」機能が新たに追加

LINE株式会社は今月14日、複数人でお互いの顔を見ながら会話できる「グループビデオ会話機能」を、新機能として追加したと発表しました。
最大200人と同時通話が可能で、画面には自分を含めた4人の顔を表示しながら会話する事ができます。4人以上で会話する場合でも、画面の横に並ぶ顔アイコンをタップすれば、画面に表示されるユーザーを変更することが可能です。

また、通話中に表示される6種類の顔アイコンをタップすると、喜怒哀楽を表現するエフェクトを使用することができます。エフェクトには顔認識機能が備わっているため、タップするだけで顔の周囲に光が舞ったり、自分の目から大粒の涙がこぼれたりと、自分の気持ちをわかりやすく表現することができ、対面ならではのコミュニケーションを楽しめます。

現在はスマホ版のみの機能追加ですが、今後はPC版LINEにも導入する予定とのこと。
手軽に大勢で楽しめるビデオ通話として、今後注目されそうな機能です。

以上、12月第3週のソーシャルメディアニュースでした。
来週はいよいよ今年最後の更新です。お楽しみに!

Next

This article is a sponsored article by
''.