こんにちは。毎週火曜更新「ソーシャルメディアNOW!」担当のつかさです。今年も残すところあと4日。ついに今年の更新はこれが最後となりました。
年末もソーシャルメディアの耳寄り情報を、ゆる~くお伝えしていきます。
本日のトピックはこちら!

Facebookが音声のみのライブ配信「Live Audio」を発表!
2017年リリース予定

Facebookは今月20日、音声でのライブ配信を行う新機能「Facebook Live Audio」を発表しました。これは音声と静止画のみを配信する機能で、動画配信を行う機能はありません。

従来のライブ配信機能とは違って動画を使用しないため、動画を読み込むのが難しいような通信環境の悪い地域でも、ライブを配信・視聴することができます。現在この新機能は運用試験中で、一部ユーザーのみに開放されています。2017年以降、一般のユーザーにも利用可能になるとのこと。

動画が利用できない地域にも配信ができることや、音声のみの配信といった、「Facebook Live Audio」の特色を活かしたライブ配信で、2017年はライブ配信が益々盛り上がっていきそうですね。

Instagram Storiesに新機能追加。今回は「ステッカー」と「ハンズフリー」

今年8月にInstagramの新機能として登場した「Instagram Stories」に、さらに新機能が追加されました。今回登場した機能は「ステッカー」と「ハンズフリー」の2つです。

「ステッカー」は、Instagram Storiesに投稿した写真やビデオをシール風の画像で装飾できる機能。これまでの装飾機能は「手書き」と「テキスト」の2種類だけでしたが、食べ物や矢印、表情アイコン等の多様なステッカーが加わったことにより、多彩な表現が可能になりました。

「ハンズフリー」はInstagram Storiesでビデオを撮影する際、撮影ボタンを押したままにしなくても撮影ができる機能。楽器の演奏など、これまで撮影できなかったものが撮影できるようになる機能です。

今回の新機能追加によって、投稿を彩る装飾や撮影できるビデオの幅が大きく広がりました。みなさんもぜひ、普段の投稿にこの新機能を活かしてみてはいかがでしょうか?

「画像加工アプリ」がソーシャルメディアに変身!
人気アプリ「Prisma」が機能追加

皆さんは、「Prisma」という画像加工アプリをご存知でしょうか?撮影した写真をイラスト調に加工することができるアプリで、海外を中心に人気を集めています。スマホでイラストを描いたり、写真を撮ることが趣味の私も愛用しています。
その「Prisma」が、今月20日に大規模なアップデートを行い「コミュニティ機能」という新機能を追加しました。

「コミュニティ機能」は、世界中の人々がPrismaで加工して公開した画像を見ることができる機能です。それだけではなく、気に入った画像に「いいね」をつけることや、好きなユーザーをフォローして、そのユーザーの投稿した画像を一覧するなどといった、ソーシャルメディアのような使い方が可能です。

「Prisma」は今年6月にリリースされた際、「たった5日間でユーザー数が65万人を獲得した」というニュースが流れたほどの人気アプリ。今回の「ソーシャルメディアへの変身」によって、今後もさらに人気を集めるであろう注目のソーシャルメディアが誕生したといえそうです。

以上、12月第4週のソーシャルメディアニュースでした。
これで今年はお別れです。この1年、本当にありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いします!

Next

This article is a sponsored article by
''.